無事帰還!

どもども、shinoです!!

ちょっと私事ではございますが、今週はバタつきまして、実家の東京に2日ほど帰らせていただきました。

その間にご来店・ご連絡いただいた皆様、ありがとうございました。
その場に居られなかったのが、僕的にかなり残念です、、、(-_-メ)

今回、実家に帰って気付いたこと。

・自分が思っているほど、親、親戚は若くない。
・改めてたばこの危険を突きつけられる。
・人は亡き姿をみて、初めてほんとにもういないことを実感する。
・思い出・約束を思い出す。
・会いに行こうか迷って次回に持ち越すことは、後悔する。

子供のころから今まで野球や学校行事にかまけて、親に良しとされ、出席をしてこなかったお別れのとき。

今回も無理してこなくていいとのことでしたが、

さすがに今回は、、、。

おじいちゃんっ子だった僕。

一番最初の孫で、唯一の男の子だからか、とてもかわいがったくれた祖父。

祖父の息子である父が、ちょくちょく顔を見せに行くと

「おまえはいいから、アキシロはどうした!?こないのか?」

ずっと口癖だったみたいです。

いつも「ヒ」を言えなくて、「シ」という祖父。

自然と涙が、止まらない。
これは、自分が思ってた以上の状態。

父も父の兄も、歯を食いしばって、涙を浮かべながら、崩れ落ちそうな祖母を支える。

いつも「たばこ好きなだけ吸って、酒好きなだけ飲んで死ねるなら本望!」と豪語するの祖父。

そして、実行した祖父。

仲悪いと思ってた兄弟。二人が揃って「バカ親父・くそ親父」
そう言いながら、二日間、「あの時は、、、」と、思い出話をする二人。

「今頃、三途の川見て『これが全部酒だったらなぁ!!www』って言ってるだろうよ!!w」

納得するみんな。祖父の話題でずっと持ちこし。

なんかその姿は、楽しそうでした。

祖父、うちの家族、父の兄の家族、祖母、親戚。

父の兄の結婚式以来そろった光景。約24年ぶり。

もうちょっと、違う形で集まりたかったです。

ちなみに父は、「意思を継いで、死ぬまでタバコ・酒を続ける!…家訓だ!」

そう言いながら、タバコを吸いに行く父。

切なく感じる父の背中を見て、東京を後にする僕。

次帰るときには、良い話題を持っていきたいと思います。

by shino

活力居酒屋 筰-ZAKU-
愛知県名古屋市中村区名駅2‐41‐1 MKビル2F
TEL:052-581-0898
ランチ 11:30~14:00
ディナー17:00~24:00
[PR]

  by katuryoku-zaku | 2011-08-27 20:19

<< 9月だよぉぉぉぉおぉ!! 「F-1」 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE